大丈夫日記

日々出会った言葉から【大丈夫】を探していきます。

【「ひとり」他者の視線にさらされない自分だけの空間】


f:id:klaputa:20180102175025j:plain

ひとり

1 人数が1であること。一個の人。いちにん。

2 仲間・相手がいなくて、その人だけであること。単独。

3 他の人の助けを借りず、その人だけですること。独力。自力 (じりき) 。

4 配偶者のないこと。独身。

仲間とワイワイも大好きだけど私は意外とひとりが好き。最近ではひとりカラオケがマイブーム。何を歌っても上手で人の心をキュイっと動かしてしまうほどの歌唱力を持っていれば話しは別だけど、そんな訳はなく(笑)



ならば手当り次第に思いつく曲を歌えるか歌えないかとか上手か下手か関係なく歌いまくる事が出来るひとりカラオケ。
何時間も歌い続けるとスッッッキリする。



仕事でもプライベートでも人間関係や対人関係がいつだってくっついてくる。
会わなければいいという問題でもなく関わりの中には文字でのやり取りも含まれる。
これまた文章で伝えると言うことの難しさったらない。



のほほんと生きているようで人間関係で疲れているんだなー現代人。


そんな時は何かで仕切られたパーソナルスペースがとても有効らしい。
あーだからひとりカラオケとかひとりドライブとかネットカフェとかが落ち着くのか。


塾もマッサージも仕切られた空間で集中だったりリラックスだったりするもん。


最近ではぼっちと言う言葉もあって仲間もいない寂しい人みたいな感じであれなんだけど、私はあえてひとりの時間を大切にしている感はある。


《気を使いすぎて窮屈になってしまう前にひとりの空間を確保して一緒の時間の暖かさを再確認》


時間の使い分けで自分スイッチも切り替える。
ひとりが辛いのは他者の視線を気にしているから。
ひとりで生き生き楽しそうな誰かを見て羨ましいなとは思えど気の毒だなとは思わないもの。


あーひとりの時間欲しいけど子供が小さいからな…なんて時期はある。でも子供が小さくて自分の時間がない期間は…限定だったりする。

いつか子供がひとりで進みだした時にポカンと穴が空いてしまわないようにモリモリやりたい事リストを作成して下準備!!

あ、ちなみにこんなの見つけたよ(笑)

組立式 簡易防音室 だんぼっち

組立式 簡易防音室 だんぼっち


なかなか改造しないと難しいらしいけどこんな商品があるという事が微笑ましい。


積極的にひとりになると二人もグループもそれぞれがいいもんだなと再確認できる。


何よりおすすめはひとりカラオケ!(笑)ぜひぜひやってみてください♪癖になるから(笑)

恥ずかしい?楽しそうにしてたら目立たないし気にならないものですって!やってみて!【大丈夫】(*´˘`*)♡