大丈夫日記

日々出会った言葉から【大丈夫】を探していきます。

【巡る】

季節は巡る。 毎日、何かしら意識的にスケジュールに沿って生きている。 やるべき事を忘れないように。 相手に少しでも迷惑をかけず、出来れば良い印象を持ってもらうことが出きるように。 そんな風に暮らしていると、季節の花や同じ世界に暮らす動物たちも…

【自分らしく歳を重ねる】

夜歩いていて。 後ろに飲み会帰りの大学生女子グループ。 斜め前方に泥酔気味の大学生男性グループが立ち止まってワイワイ。 男性グループの中の一人が、こちらに気づき両手を広げて私に走りより…間近で止まり「誰?」(笑) うん。間違えてるよ(笑) この時、…

【リアルなレトロ】

いや違う。レトロではない。貧乏性(笑) この画像は私の部屋の天井から下がっている電気。 とにかくほの暗い。本も読めない。爪も切れない(笑) でも私が自分の部屋に望むもの、それは「穴蔵感」。洞窟風呂とか旅館の離れのおやすみなさいの後の間接照明とか。…

【イケていない今日を忘れない】

久々に本格的に体調を崩し、丸2日間を、自分の部屋の寝具と一体化して過ごした。著しい脱水と高熱で平面化(笑) 必要最低限の日常生活動作の為に、もっそりと体を起こすと…こう…何て言うのかな… アホの坂田師匠みたいと言うか。ぐるぐるバット10回やった後と…

【好きな場所】

健康のため、夜の時間を利用して歩いている。 ずっと前のブログで書いたけれど、私は立派な脂肪肝(笑) そろそろ何とかしなくちゃなーなんて思いながら1年が過ぎた。 なのでいよいよそろそろ何とかしようと思い立って、まずは主治医の言うことを聞いて体重を5…

【もしも明日が…】

「もしも…」 あの時、右に曲がっていたらもっと良い出会いがあったかもしれないとか。 「もしも」と「かもしれない」はワンセット。このセットを過去に当てはめて「だったはず」で結んでしまったりするともうこれは後悔。 振り返って、悔やんでみても何も起…

【ずっとそばにいる】

なぜ、その人のそばにいたいのですか? 好きだから。 安心するから。 心配だから。 不安だから。 一緒に居なくてはならないから。 最近の私は安定している。いやいや、調子が良い、万事うまくいっているなどではなく。 きっと周囲の人に恵まれているのだと思…

【クラクションのお話し】

クラクションを上手に鳴らせない。 ビーッッと鳴る。 いつもそんなつもりじゃないのに食い気味に威嚇気味に。 ビーッッと。 お礼の合図としてピッと鳴らしたい。 ニッコリと微笑んで右手を軽くあげながら。 なのにそんな時はカチカチっとハンドルの真ん中を…

【癖をつけるのです】

寝癖の話じゃないんです。 無意識に行うことが癖なのだけれども、意識的に癖をつけるといつの間にかそれが自分の行動に反映される。 そして実は癖をなおすよりも、癖をつける方が簡単。 嫌なことがあると「最悪、最低」「何で私ばっかり」「絶対無理」と反射…

【完璧じゃないくらいでいいんだよ】

ちょっと抜けてるくらいでいいんだ。 そう思いながら生きている。 いや。本当は抜けてちゃいけないんだけど(笑)責任もある大人だし(笑) でも、完璧目指してたら日々暮らせない。だって完璧なんて無理だもん。 その日その時に一番大切なのが何なのかを見極め…

【電線と鳥】

上を向いて歩こう。 涙がこぼれないように(笑) 電線に鳥がとまっている。 そんな鳥たちを眺め風情を感じるような雅な女性になりたい。 そう。雅になれない私。 電線に鳥がとまっていると緊張する(笑) だって頭上から悪気なんてこれっぽっちもない鳥たちの生…

【いつもきれいに使っていただきありがとうございます。】

ありがとうと言われて悪い気はしない。 出来ていないことを指摘されると、言い訳したり開き直ったりしたくなる。 お店のトイレを借りた時に個室の内側の壁に「いつもきれいに使っていただきありがとうございます。」と貼ってある。 瞬間的に「ありがとうと言…

【幸福日記と憎しみ日記】

公開して残す日記。それがブログ。 遡ればニックネームを使って交流をしていたSNSの頃から始めている。 SNSを使って記す日記。 実はそのもっと前からちょくちょく書いていた自分だけが見る日記があって。 その頃の私は、今よりもっとギザギザですべての不幸…

【いつか時が来たら】

時間が出来たらやろうとか、時が来たら動こうとか。 でもなー…時間は出来ないし、時も来ない(笑) いつか読もうと思って買い集めた本が、部屋とスマホの電子書籍の本棚に溜まりに溜まった。 何なら現在進行形でその数は増え続けている。 『いつか』を待つ自分…

【野副一喜】

魅了された。惹きつけられた。 そんな空間だった。 私の住む佐賀に野副一喜というアーティストがいる。 私がずっと昔にほんのちょっとだけやった音楽。その時の仲間と繋がり続け、縁あってひとまわり以上年の離れた彼と知り合った。 それから約10年間。 どん…